各隊の概要はこちらです。

鈴鹿1団の紹介

団委員長; 田中 勤

育成会会長;水谷 すすむ

お問い合わせ先(事務局); 原口 耕一【お問い合わせ】 


活動場所;ボーイスカウト鈴鹿第一団野営訓練所(スカウト広場、スカウトハウス)(鈴鹿市木田1755付近)

鈴鹿一団は日本連盟の規約により、団を設立、維持する為の育成団体を育成会として運営しています。
育成会は、入団したスカウトの保護者全員(ローバー隊保護者除く)が入会し、団と隊の活動運営に必要な資金と施設を確保する育成会費を納入いただいています。

活動内容・アピール

 昭和38年11月発団以来、鈴鹿市木田町のすばらしい自然の中で、野外活動を中心に楽しく発展してまいりました。


 団の恒例行事としては、毎年12月に開催されます団フェスティバルがあります。当日はスカウトたちもゲームなどで遊んだり、模擬店でおいしいものをいただいたりで一日中大はしゃぎです。
また、ボーイスカウト隊では、耐寒訓練としてのオーバーナイトハイキングなども楽しみなプログラムとなっております。


 昭和58年静岡県浜松市の浜松12団と友団提携を結び、2年に1回鈴鹿浜松のどちらかで交互に 1泊交歓会を続けています。ビーバーは舎営、カブ・ボーイはホームステイ、ベンチャーは野営となっており、浜松での友達もたくさんできてすばらしい行事です。

 スカウト活動の基本は、ボーイスカウト隊での班制度・進歩制度・野外活動を体験し、社会人としての常識と生きる力を育成することにあります。ぜひ、私達と一緒にスカウト活動をはじめませんか。

鈴鹿1団の訓練所;活動の拠点として発団当初から使用している場所

What's New

平成25年12月14日

『発団50周年記念式典』

 

平成28年7月16日・17日

鈴鹿一団・浜松12団交歓会